(株)川島織物セルコンの平成25年3月期第2四半期の業績は、売上高150億6100万円(前年同期比3.1%減)、営業利益3億700万円(−)、経常利益3億2800万円(−)、純利益3億100万円であった。売上高は微減したものの、損益については中間期として10期ぶりの黒字転換となった。
事業別には、身装・美術工芸事業が売上高9億7900万円(同3.8%増)、営業利益8700万円(同5800万円増益)、インテリアファブリック事業が売上高140億8200万円(同3.5%減)、営業利益2億5200万円(同3億6200万円増益)だった。