自分の考えた味が商品化! ガブリチュウコンテスト開催

写真拡大

チューインガム、キャンディーなど菓子類を製造販売する明治チューインガムは、11月1日から2013年1月31日まで、オリジナルのガブリチュウ(チューイングキャンデー)を作ることができるキャンペーンを展開する。

同キャンペーンでは、消費者に自分の好きな味、食べたい味の「オリジナルガブリチュウ」を考えて応募してもらい、その中から毎月4名、合計12名の優秀賞を決定。

優秀賞に選ばれた味を実際に作り、受賞者にプレゼントするという。

また、Wチャンス賞として、入賞を逃した人の中から988名に「ひみつの宝箱」をプレゼント。

さらに、優秀賞の中から「最優秀賞」をトーナメント形式で決定する「ガブリチュウ総選挙」を行い、1位に選ばれた味は商品化されるという。

「オリジナルガブリチュウ」への応募方法は、ハガキか、同キャンペーンページからダウンロードできる応募シートに、対象商品のバーコードを2枚貼り自分で考えたオリジナルの味を書いて応募する。

なお、総選挙の投票期間は、「11月代表決定選挙」が12月14日から2013年1月6日、「12月代表決定選挙」が2013年1月18日から2月3日、「1月代表決定選挙」が2013年2月28日から3月17日とのこと。