激ウマッ! 超簡単にできる濃厚ロイヤルミルクティーの作り方

写真拡大

リプトンは「紅茶の日」である11月1日に、「リプトン・ブルックボンドハウス紅茶教室」(東京都銀座)にて、一般向けに紅茶のセミナーを開催。

「作るのに手間がかかる」などと敬遠されがちなロイヤルミルクティー。

それが電子レンジで簡単にできるというなら、実践してみない手はない!ティーバッグ2袋(ホチキスなどの金具はとる) 水マグカップ1/3杯分(約60ml) 牛乳マグカップ2/3杯分(約120ml) グラニュー糖お好みでマグカップに水とティーバッグを入れ、紅茶エキスが出るように少し押す。

紅茶エキスが出てきたら牛乳を加え、ふんわりとラップをかける。

電子レンジ(600W)で2分温める。

電子レンジから出したら、ラップをしたまま1分蒸らす。

ティーバッグを取り出して、グラニュー糖をお好みで加えると出来上がり!たったこれだけで、お店で味わうような濃厚でやさしい味わいのロイヤルミルクティーが作れる。

「オフィスにある電子レンジを使って、『ホッ』と一息つきたい」という参加者もいた。

同セミナーを担当された岡本洋子先生からは、「紅茶のフレーバーをストロベリーやキャラメルなどにすれば、イチゴミルクティーやキャラメルミルクティーにアレンジできます。

グラニュー糖の代わりに、マショマロやホワイトチョコを加えるのもお勧めです」とアドバイス。

仕事の疲れをいやしたい時にお供に、ぜひご活用あれ。

なお、同教室では随時、紅茶に関するセミナーを開催している。

ティータイム体験や紅茶の味・香りのセミナー、ティーパーティーの開き方などを体験しながら学ぶことができる。