ディズニーなどのテンプレートを用意、楽天写真館の年賀状プリントサービス

写真拡大

フォトECサイトを運営する楽天写真館は1日、2013年の年賀状プリントサービスを開始した。

楽天写真館では、ユーザーが撮影した写真で年賀状を編集・印刷するサービスを2008年から提供している。

このたび、日本郵便との連携およびKodak社と富士フイルム社から提供を受け、ディズニーやポケモン(富士フイルム社提供)などのキャラクターを含めた700種類以上のテンプレートデザインを用意した。

その結果、テンプレートデザインの種類が昨年よりも3倍増え、ユーザーは豊富なテンプレートデザインの中から選択できるようになった。

また、年賀状1枚につき印刷代50円からと手頃な価格で設定されていて、印刷は専門の写真工場で印刷しているためプロの仕上がりだという。

日本郵便と楽天写真館の連携では、年賀状最大のポータルサイト「郵便年賀.jp」でも楽天写真館の年賀状サービスが紹介される。

また、日本郵便から、PCから好きな写真を選択して年賀状を編集できる日本郵便のアプリケーション「はがきデザインキット」の提供を受け、「楽天写真館はがきデザインキット」を11月中にサービス開始予定だ。

なお、11月1日から11月30日までの期間中に注文したユーザーを対象に、注文枚数に応じて基本料金が割引になる「早割キャンペーン」も実施する。

楽天写真館では、年賀状サービスにおいて、豊富なテンプレートデザインを提供し、低価格・高品質の年賀状プリントを目指し、ユーザーの満足度向上に努めていくとしている。

料金基本料金:1980円、印刷代:50円から70円(1枚)、はがき代:50円(1枚)、送料:600円早割りキャンペーンの内容期間中に注文するとはがきの枚数に応じて基本料金が安くなる早割りキャンペーンの価格50枚以上の注文で基本料金から30%OFF、100枚以上の注文で基本料金から50%OFF、150枚以上の注文で基本料金から70%OFF