ジャパンネット銀行、ワンタイムデビット利用者向け2つのキャンペーン開始

写真拡大

ジャパンネット銀行は1日、ワンタイムデビット利用者を対象に、Amazonギフト券プレゼント、キャッシュバック率アップの2大キャンペーンを開始した。

ジャパンネット銀行が展開するカードレスVisaデビット「ワンタイムデビット」は、カード番号使い切りでネットショッピングにも安心して利用でき、顧客から好評を得ているという。

ジャパンネット銀行口座があれば、クレジットカードがなくてもVisaでネットショッピングが利用できる。

年末年始は、クリスマスやお正月など買い物の機会が増える時季でもあり、便利なネットショッピングに安心を付加し、顧客の生活を豊かにするワンタイムデビットを、より多くの顧客に利用してもらえるきっかけとなるよう、同キャンペーンを企画したという。

キャンペーン期間11月1日から2013年1月31日キャンペーン内容期間中にAmazon.co.jpでの買い物にワンタイムデビットを5000円以上利用した顧客の中から、抽選で1000名に1000円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーン期間11月1日から2013年1月31日キャンペーン内容期間中、キャッシュバックモールを利用した人に、利用金額の1.5%をキャッシュバックする(通常は1.0%)同キャンペーンを始め、ジャパンネット銀行では様々なサービス展開を積極的に行うことで、今後も顧客に安心と便利を提供できるよう努めていくとしている。