●神様、風邪をひく

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会

TVアニメ「神様はじめました」がテレビ東京、AT-X他にて放映されています。

<キャスト>
桃園奈々生:三森すずこ
巴衛:立花慎之介
鞍馬:岸尾だいすけ
瑞希:岡本信彦
ミカゲ:石田彰
猫田あみ:佐藤聡美
鬼切(おにきり):新子夏代
虎徹(こてつ):大久保ちか
鳴神姫:氷青

●ストーリー
父親が家出して、若い身空でホームレスとなってしまった女子高生・桃園奈々生。困っている奈々生の前に「私の家を譲りましょう」という怪しい男が現れる。男の正体は、土地神ミカゲ。
奈々生は家(=廃神社)と引き換えに神様の仕事を任されてしまい…!?
 しかも社には、性格最悪で凶暴な妖狐・巴衛が神使として居座っていた。社の精である鬼切と虎徹に励まされながら社の仕事をこなす奈々生に、巴衛はいつも悪口ばかり。

ある日奈々生は鬼切から「神使の契約を結べば、巴衛が絶対服従する」という話を聞く。喜びいさんで契約方法をきくと「口づけ」だって…? 

「冗談じゃない!巴衛とキスするぐらいなら出て行ってやる!!」 

奈々生の明日は果たして!?
●奈々生、高熱を発する!
鳴神姫の件が片付き、奈々生が神社に戻って2日目、彼女は巴衛と朝食を頂いています。しかし、彼女の様子がおかしいです。

それもそのはず、奈々生は39.8度の高熱で絶対安静が必要。しかし、彼女は高校の出席日数が足りないため休むに休めません。そこで奈々生が思い付いたのは…。
●巴衛、奈々生に変化する!
普段通り奈々生は学校にやってきますが、何かが違います。それは巴衛が奈々生に変化して代わりに学校へやってきたのです。

「以前より女らしくなった(特に胸のあたり)」とは鞍馬の談。という事は彼も巴衛が奈々生に変化している姿だと気付いていないようです。

但し、鞍馬は奈々生(に変化している巴衛)には何かと優しいようで…。

※ちなみに巴衛はかなりの音痴で英語が全く理解出来ないようです。
●時廻りの香炉
白蛇の化身・瑞希がやってきて、奈々生の食事を作ります。そこで彼女は彼に巴衛の過去の話を聞く事になりますが…。

瑞希は「時廻りの香炉」を使い、奈々生に巴衛の過去について夢の中で見せようとします。

そして奈々生がやってきた世界は…。
●巴衛の過去
奈々生が目覚めると夢の中で雪路(ゆきじ)という女性になっています。そのまま雨中の山道を歩いていると傷付いた少年を介抱しますが…。

実は少年の正体は妖怪で彼女に襲いかかります。しかし、夢の中の巴衛に救われます。但し、いつもの巴衛とは何か違う、それが彼の過去の姿なのです。

奈々生が目覚めるといつもの巴衛がいます。彼の過去は良く分からなかったけれど、今の巴衛がいればいい。彼女は改めてそう思うのでした。

「神様はじめました」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「神様はじめました」第5話「巴衛、最上級の感謝!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第4話「白蛇の嫁」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第3話「沼皇女の恋」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第2話「鞍馬+烏天狗=鞍馬天狗?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第1話「土地神女子高生、桃園奈々生!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「神様はじめました」TVアニメ公式Webサイト
「神様はじめました」AT-X公式Webサイト