●全てのことには、わけがある

(画像:「絶園のテンペスト」公式Webサイトより)
©城平京・左有秀・彩崎廉/「絶園のテンペスト」製作委員会・MBS

TVアニメ「絶園のテンペスト」がMBS・TBS系その他で放送されています。

●キャスト
滝川吉野:内山昂輝
不破真広:豊永利行
不破愛花:花澤香菜
エヴァンジェリン山本:水樹奈々
鎖部葉風:沢城みゆき
鎖部左門:小山力也
鎖部夏村:諏訪部順一
星村潤一郎:野島裕史
野島裕史:吉野裕行

●ストーリー
“はじまりの樹”の加護を受ける魔法使いの一族・鎖部。その姫宮にして、最強の魔法使い鎖部葉風。彼女は“はじまりの樹”と対をなし、破壊の力を司る“絶園の樹”を復活させようとする同族の鎖部左門によって、樽に詰められて無人島に置き去りにされてしまう。

葉風が孤島から流したメッセージを、妹・愛花を殺した犯人に復讐を誓う少年・不破真広が拾う。真広は犯人を魔法の力で見つけることを条件に、葉風に協力する。そして真広の親友で、愛花の恋人でもある滝川吉野は、真広に危機を助けられたことから、その復讐劇に巻き込まれることになる。
●死の水族館
黒鉄病によって全ての魚介類が鉄の塊と化した水族館へやってきた不破真広と滝川吉野。そこは水族館と言うより博物館のようにも見えます。

かつての恋人であった不破愛花と共に来たことがある滝川吉野、彼女が生前言った事を思い出します。

不破愛花「全ての事には理由がある。」

戯曲「ハムレット」の台詞ですが…。彼女から貰ったペンダントを見ながらふと思い出すその台詞はここまでの、そしてこれからの彼等の辿る道を暗示しているかのようです。
●VS鎖部 哲馬
水族館で不破真広と滝川吉野を待ち構えていたのは鎖部一族の鎖部 哲馬。彼は顔に矢印のような傷があるため不破真広から「矢印野郎」という渾名を付けられてしまいます。

不破真広は魔具の力によって水族館を崩壊させ、鎖部 哲馬たち一行を足止し、逃亡をしますが…。当然のごとく彼等は追撃をします。

不破真広と滝川吉野の次の行き先は…。
●星村 潤一郎
島流し130日目の鎖部葉風、彼女は不破真広へ指示を出し星村 潤一郎の元へと向かうよう指示を受けます。

彼は鎖部一族の中で彼女の唯一の味方で兄とも言うべき人物。

星村 潤一郎「一応、合言葉を言ってくれる?」
不破真広「揺れない乳は乳じゃない。」


※すごい合言葉ですね!

星村 潤一郎「葉風ちゃんに見込まれるなんてすごい人なんだね。(彼女は)昔は良くお漏らしをしたもんだけど。」

※当然ながら鎖部葉風にも聞こえています。なんたる言葉責め!

しかも何故か鎖部葉風の仏壇があります。どうやら星村 潤一郎は彼女が死んでいると誤認識をしているようです。

存在を消された鎖部葉風。彼女が兄のように慕っている星村 潤一郎、不破真広と滝川吉野はどのように動くのでしょうか?

「絶園のテンペスト」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「絶園のテンペスト」第4話「くされ縁」(ネタばれ注意)
【アニメ】「絶園のテンペスト」第3話「禁忌」(ネタばれ注意)
【アニメ】「絶園のテンペスト」第2話「死の町の激闘!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「絶園のテンペスト」第1話「パンツ一丁の魔法使い」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「絶園のテンペスト」TVアニメ公式Webサイト