トイレでついしてしまうことベスト3




用を足す以外に、トイレでついしてしまうことはありませんか。マイナビニュース読者の皆さんにアンケートで聞きました。



調査機関:2012年9月20日〜9月23日

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数:1,000件(ウェブログイン式)



■トイレで株取引!?



1位は、やっぱり「携帯チェック」78票(7.8%)。

「会社のトイレでメールを打つ」(27歳/女性)

「人前で携帯をいじるのがためらわれるので、もっぱらトイレで」(26歳/女性)

中には「携帯で株取引している」(33歳/男性)という人まで登場しました。リアルタイムの株価をチェックするには、必須ツールということでしょうか。



「以前は新聞を読んでいましたが、家族から『トイレに新聞を持ちこまないで』と注意され、スマホでニュースやメールをチェックするようになった」(54歳/男性)という声も。確かに個人の持ち物である携帯は、どこへ持ち込んでも文句は言われません。



2位は、「読書」61票(6.1%)。

「昔から両親が4コマ漫画雑誌をトイレに置いているので、家族みんなで読んでいる」(26歳/女性)、「フリーペーパーを読む」(26歳/女性)、「新聞を持ちこんで一通り読み終わってからしか出ない」(24歳/女性)、「小説を持ち込んで、1章分くらい読む」(63歳/男性)、「カタログ雑誌を見たり、パズルを解く」(54歳/男性)、「『論語』や『万葉集』などの本を読む」(28歳/女性)など、読む対象はさまざまですが、「何かを読む行為」という声が多数集まりました。



「トイレで読書するひとときは、とても落ち着く」(36歳/男性)、「トイレでしかひとりになれないので、新聞や本を読んでいる」(33歳/女性)など、くつろぐ姿が目に浮かぶ回答もありました。



3位は、「ストレッチ」32票(3.2%)。

「目が疲れていることが多いので、目のまわりをマッサージしている」(40歳/男性)、「首をまわす」(25歳/女性)、「体全体を伸ばすストレッチ」(24歳/女性)、「足をまわしてむくみ防止」(26歳/女性)、「会社のトイレでは、肩を上下に動かす、首の前倒し、ふくらはぎを伸ばすストレッチはよくしている」(28歳/女性)など、皆さん、オフィスワークで凝った体をほぐす時間として利用されているようです。



ほかにも、

「ウエストをしぼる体操」(29歳/女性)、「ロングブレス」(23歳/女性)、「下腹部をプッシュする腸のマッサージで快便効果を期待する」(31歳/男性)、「変顔ストレッチ」(30歳/女性)

と、多種のストレッチ法が届きました。



次に、番外編から面白コメントをご紹介します。

「トイレットペーパーで顔の脂をとる」(34歳/女性)、「トイレに行くと必ず鼻をかむ。鼻水が垂れているわけではないけれど、ちょうど紙があるからなんとなく」(32歳/女性)。思わず、ある、ある! とうなずきました。



「上の服をめくってしまう」(34歳/男性)、「会社のトイレで個室に入るとすぐに靴を脱いで開放感にひたる」(28歳/女性)、「自宅のトイレでは小用でもトイレットペーパーを使う」(27歳/男性)など、習慣となっていることも。



「これからやることの復唱」(33歳/男性)、「財布の中身の計算」(30歳/男性)、「自宅のトイレに置いてある時計で割り算をして遊ぶ。3:45だった場合→45÷3=15」(23歳/女性)など珍回答もありました。



携帯や読書で情報収集をし、ストレッチでコリほぐし。もはやトイレは用を足すだけではなく、リフレッシュ、自分を取り戻すための空間でもあるようです。



(永瀬紀子×ユンブル)