「CB400スーパーフォア・スペシャルエディション」

写真拡大

ホンダは2012年11月9日、ロードスポーツモデルのオートバイ「CB400シリーズ」の発売20周年を記念し、特別装備を施した「スーパーフォア・スペシャルエディション」と「スーパーボルドール・スペシャルエディション」を、受注期間(2012年9月28日〜2013年5月7日)限定で発売する。

エンジンの色もシルバーに、高級感演出

車体色にキャンディープロミネンスレッドを採用し、なめらかなラインを描くゴールドのストライプをデザインすることで、「独自の存在感を放つカラーリングにした」という。エンジンの色もシルバーとし、高級感を演出した。

また、前・後ホイールとフロントブレーキディスクハブの色をブラックにすることで足回りの印象を引き締めたほか、質感の高い立体ウイングエンブレムや、燃料タンク上部に開発コンセプトである「プロジェクト BIG-1」の20周年記念ステッカーを採用することにより、力強く上質なイメージのモデルとしている。

メーカー希望小売価格は、「スーパーフォア・スペシャルエディション」が76万1250円、「スーパーボルドール・スペシャルエディション」が83万4750円。