●なくしものを探しに

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©VisualArt's/Key/Team Little Busters!

TVアニメ「リトルバスターズ!」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
直枝理樹:堀江由衣
棗 鈴:たみやすともえ
棗 恭介:緑川 光
井ノ原真人:神奈延年
宮沢謙吾:織田優成
神北小毬:やなせなつみ
三枝葉留佳:すずきけいこ
能美クドリャフカ:若林直美
来ヶ谷唯湖:田中涼子
西園美魚:巽 悠衣子
笹瀬川佐々美:徳井青空

●ストーリー
両親を失い、絶望の淵にいた少年・直枝理樹。そんな彼に救いの手を差し伸べたのは「正義の味方・リトルバスターズ」を名乗る少年達のリーダー「棗恭介」だった。
彼ら4人と過ごすお祭り騒ぎのような日々。理樹はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。

――それから数年後。
理樹達の友情は変わらず続いていたが、進学や就職…将来のことを考えなければいけない歳になっていた。理樹は再びみんなで“今でしか出来ない何かをしたい”と願い始める。そんな彼の願いに応えるかのように、ある日突然、恭介は宣言する。
「野球チームを作る。チーム名は…リトルバスターズだ」
かけがえの無い青春の真っ只中、理樹とリトルバスターズの物語が幕を開ける!
●チーム「リトルバスターズ」の野球練習
今日もなんとなくはじまったチーム「リトルバスターズ」の野球の練習。神北小毬は全く上達する気配無しです。

神北小毬「唯ちゃん!」
来ヶ谷唯湖「私の事か?」


来ヶ谷唯湖は少々照れながらも「唯ちゃん!」と呼ばれる事について認める代わりに神北小毬を「コマリマックス」と呼ぶ事にします。因みにその呼び方に付いて神北小毬は一言、

神北小毬「いいよ!」

そして棗 鈴も相当抵抗がありながらも彼女を、

棗 鈴「小毬ちゃん!」

と呼ぶ事が出来るようになります。こんなおだやかな雰囲気を作り出す神北小毬ですが、彼女自身には夢の中の兄の存在が気になる様子。
●流れ星
直枝理樹は老人ホームに居る神北小次郎へ神北小毬の兄の事を訊ねます。すると神北小次郎は神北小毬の兄が入院中に死亡した事を教えますが…、

神北小次郎「これ以上関わるな!」

これは単純に彼女の兄が死亡したと言う事を隠しているというだけでは無く、だとすると彼女の兄の死に関して別の何か重大な秘密があるようにも思えます。

その夜、直枝理樹は神北小毬と校舎の屋上へ流れ星を探しに行きます。流れ星がいつ流れるのでしょうか?という点は疑問ですが、彼女の願いを流れ星は叶えてくれるのでしょうか?

神北小毬「理樹君、貴方の目がもう少しだけ良く見えますように!」
直枝理樹「リトルバスターズのみんなが幸せになれますように!」

そんな彼女の一番の願いは…。

神北小毬「理樹君、今度の土曜日、私とデートいっちゃう?ちょっと遠くへ探しに行っちゃうのです。私の思い出。」
●神北小毬とのデート!
神北小毬は直枝理樹とデートに出掛けます。行き先は彼女が以前住んでいた場所。それは彼女の夢に出てくる兄の手掛かりを探すためなのですが、彼女の兄は既に死んでいる事を知る直枝理樹は気が乗りません。

直枝理樹「別にお兄さんを探さなくても良いんじゃないかな?」
神北小毬「理樹君が私のお兄ちゃんになって!」


ボートに乗りながら戯れる、そんな穏やかな日々。
●猫の死
直枝理樹と神北小毬は帰り道、土砂降りに遭います。そこでふと排水溝を見ると猫が…。動かないです。それはつまり…。

神北小毬「うわぁー!」

彼女はこれまで死と言う概念を意図的に避けていたようです。そして猫の死によって、忘れていた死という概念を思い出す。それと共に封印されていた彼女の兄との記憶を取り戻す。それらによって彼女は…。

「リトルバスターズ!」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「リトルバスターズ!」第4話「クドびふぉあー」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第3話「来ヶ谷唯湖の華麗なる生活」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第2話「ほんわか少女、神北小毬」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第1話「野球をはじめよう!チーム名はリトルバスターズだ!」(ネタばれ注意)
「リトルバスターズ」アニメ化決定!
▼外部リンク

「リトルバスターズ!」TVアニメ公式Webサイト
「リトルバスターズ!」AT-X公式Webサイト