11月8日(木)〜12月18日(火)の期間、広島県広島市の「オリエンタルホテル広島」1Fオリエンタルデザインギャラリーにて、「粟辻博のテキスタイルデザイン展」が開催される。
粟辻博氏は、画期的な表現を取り入れ日本のテキスタイルデザインを世界的レベルまで押し上げた、テキスタイルデザイン界の第一人者。晩年はテキスタイルという枠にとわられず、建築空間の色彩計画、家具、テーブルウェアなどの、表層デザイン「サーフェースデザイン」として、幅広い活動を続けた。同展では粟辻博氏の約40年にわたるテキスタイルデザインの一部を紹介する。
なお会期初日の11月8日(木)18:30〜19:30には粟辻早苗氏(粟辻博氏夫人・人形作家)による記念講演会が行われる。定員80名、参加費無料、先着順。問い合わせは電話(082-240-9463)まで。