1ミリリットルが1円でも安いビール専用検索サイト「飲み倒れ」が開設

写真拡大

学生ベンチャーであるfuturelaboは、1ミリリットルあたりの値段が1円でも安いビールを検索可能な、ビール専用検索サイト「飲み倒れ」を11月2日にリリースした。

サイト使用料は無料。

同サイトでは、缶の大きさ、ビールの種類など、細かな検索条件を設定することが可能。

缶サイズは350ミリリットル、500ミリリットル、そのほかの3種で、ビールのジャンルはプレミアムビール、ビール、発泡酒、第3のビール、ノンアルコール、外国産ビールの6種に分かれている。

さらに、検索結果には商品価格と合わせて1ミリリットル当たりの価格を表示。

アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー、銀河高原ビールなど、さまざまな商品がラインアップされているとのこと。