ワイドスクエアタイプ(カーキ)

写真拡大

エレコム(大阪市)は2012年11月中旬、LED液晶ディスプレーから発生する「ブルーライト」を約50%カットするという「ブルーライトカットメガネ」4シリーズ全20モデルを発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は2980円前後とみられる。

「UVカット率99.9%」

LED液晶ディスプレーが発する光の中の青い部分「ブルーライト」は、目の角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達してしまうので、網膜の機能低下を引き起こす場合があると言われている。

「ブルーライト」だけでなく、目や体に有害な紫外線を遮断する「UVカット率99.9%」を実現したほか、レンズには光学性能に優れた高精度ナイロンレンズを採用し、ゆがみが少なく、透明度も高くなっている。フレームにはスイスで開発された超軽量弾力素材「TR-90」を使用し、快適な付け心地を目指した。

シンプルなスクエアタイプ、ゆるやかな曲線を描くオーバルタイプ、フレームがやや大きめのラージスクエアタイプ、スタイリッシュな印象を演出するワイドスクエアタイプの4シリーズに、それぞれ5色のバリエーションを用意した。