茨城県かみね動物園で、4匹のライオンの赤ちゃん公開

写真拡大

茨城県日立市かみね公園内の「かみね動物園」は、今年8月18日に誕生したライオンの4姉妹の公開を開始。

名前はジュン、ショウコ、ニノ、オーちゃん。

4姉妹は母親バルミと父親ウィルの間に生まれたが、5月、ウィルは原因不明で死亡。

しかし、7月にバルミの妊娠が確認され、8月、4頭の元気な姉妹が生まれた。

展示場での4姉妹は母親ライオンの近くにおり、しっぽで遊ぶなど元気な様子を見せている。

今後、昨年生まれた雄ライオンの「きぼう」と同居する予定だが、当面は母子のみの展示となるとのこと。