神奈川県横浜市で、地域活性化イベント「30歳の成人式in横浜」を開催

写真拡大

30歳の成人式in横浜実行委員会は2013年1月5日、横浜市地域活性化イベント「30歳の成人式in横浜」を開催する。

「30歳の成人式」は、30歳をいまの時代の「本当の成人」としてとらえ、その30歳の成人式をそれぞれが生まれ育った「地元」で開催するという、イベントを核とした非営利の地域活性化プロジェクト。

同イベントは、横浜市で開催する「30歳の成人式」。

1982年4月2日〜1983年4月1日生まれの、今年度30歳を迎える「横浜にゆかりのある」人たちが対象となっている。

今の30歳が横浜アリーナで迎えた20歳の成人式から、10年の時間がたとうとしている。

同委員会は、この10年の中で「同級生のつながり」や「生まれ育った街の思い出」が少しずつ薄くなってしまったことを感じることもあるのではないか、と話す。

同委員会によれば、このイベントは「横浜に愛着を持つ30歳による巨大な同窓会・文化祭」。

ただし、「30歳の、30歳による」イベントではあるものの、「30歳のため」だけのプロジェクトではなく、自分たちが楽しむことで同級生のつながりを再確認し、「横浜を盛り上げていくこと」も目的としている。

開催日時は、2013年1月5日15:00〜18:00。

会場は「Tycoon(タイクーン)」(神奈川県横浜市中区新山下町3-4-17)。

料金は、男性5,500円、女性4,500円。

参加条件は、「横浜市にゆかりのある30歳」。

横浜で過ごしたことがある人であれば横浜在住でなくてもよい。

そのほか、同イベントに関する詳細は「30歳の成人式プロジェクト」ホームページまで。