ビートルズを超えた!?OneDirectionのイケメン伝説

写真拡大

今、世界中の女性を虜にしているイギリス出身の5人組歌手グループといえばOne Direction(ワン・ダイレクション)です。

彼らはもともとオーディション番組の落選者5人を寄せ集めて結成された平均年齢19歳のアイドルグループ。

しかし、落選がまるでウソのように、いまやその人気は留まることを知りません!

そんな彼らの常識を超越したイケメン伝説をご紹介します。

One Directionのスーパーイケメン伝説!

天は二物を与えた!? 彼らが打ち立てた、華麗なるスーパーイケメン伝説をご紹介します。


●その1:ビートルズを超えた!

2011年にリリースされたデビューアルバムの「Up All Night」が全米ビルボードチャートで初登場1位。

これはイギリス出身アーティストとしては史上初のこと。

なんと、あのビートルズもデビューアルバムでは1位を獲得していないのです!


●その2:世界中から注目されまくり

デビューから半年でYouTubeの総再生回数は2億回、Twitterの総フォロワー数は1200万人超え、CDの全世界トータル・セールスは400万枚を突破。

しかし、メンバーと付き合っているという女性がTwitter上で嫌がらせを受けたり、中傷されたりと人気者ならではの悩みも多いようです。

モテる男と付き合うって、大変ですよね。


●その3:稼ぎっぷりがすごい

英『Heat』誌が発表した「イギリスの最もリッチな30歳以下のスターと推定総資産のトップ10」で第5位にランクインしたOne Direction。

同誌によると、なんと、彼らの推定総資産額は約33億4000万円にものぼるとのこと!

初登場でのランクインは史上初のことだそうです。

来年あたりにはトップを取ることも夢じゃないかも?


●その4:道路を埋め尽くすファン

One Directionがカナダの番組に出演した際、メンバーを一目見ようとスタジオの外に2000人を超えるファンが集まりました。

なんと、車が一切通行できなくなるほどの騒動に発展し、やむを得ずスタジオ前の道路が封鎖されたのだとか。

ファンが寝袋やテントを持参して出待ちをすることは日常茶飯事だそう。人ごみのあるところにOne Directionあり、ですね。


●その5:グッズ売り場で泣き崩れるファン

コンサートグッズの先行販売には何百人ものファンが徹夜で並ぶそう。

そしてやっとの思いでグッズをゲットし、嬉しさのあまりその場で泣き崩れるファンが続出したとか。

グッズだけでも嬉し泣きさせてしまうなんて、イケメンすぎて罪深い男たちです。


●その6:約800万円のトースト

オーストラリアのテレビに出演した際、メンバーの一人が食べ残したトーストを番組がチャリティーオークションに出品。

約80円で出品されたトーストが800万円で落札されました。

食べかけのトーストにその破格の落札金額も驚きですが、落札者はそのトーストを一体どうしたのかも気になるところです。

食べたのでしょうか?



目の保養だけじゃない

イケメンともてはやされながらも、ただのイケメンで終わらないのがOne Directionです。

彼らの人気はやはり歌唱力の高さがあってこそ。

彼らの才能は、あのアメリカの先輩アイドル歌手であるジャスティン・ビーバーも高く評価しています。

今月13日にニューシングルの「Little Things」がリリースされるOne Direction。

みなさんもイケメンメンバーの個性が光る美声で、目も耳もキュンキュンさせられてみてはいかがでしょうか?

【注目記事】非モテのアラサー女子が学ぶべき「ももクロ」5つの魅力!

関連商品

【送料無料】One Direction: Behind the Scenes [ One Direction ]


Written by ウラバナツミ
Photo by marfis75