ファミマ、森三中をイメージキャラに世界のグルメな中華まん3週連続で発売

写真拡大

ファミリーマートはよしもと芸人「森三中」の3人をイメージキャラクターに起用した、“世界の料理を包んだグルメな中華まん“を、11月6日から3週連続で発売する。

価格は1個130円。

同商品の第1弾「インドまん(タンドリーチキン味)」は、インド代表料理であるタンドリーチキンの味を中華まんにしたもの。

中具は鶏肉をメインにスパイスを使い、ピり辛のカレー風味に仕立てた。

第2弾は、人気のパスタ「カルボナーラ」の味を中華まんにした「イタリアまん(カルボナーラ味)」。

パルメザンチーズとブラックペッパーを使用し、チーズのコクとペッパーのピリッとした刺激が楽しめる。

11月13日発売。

第3弾は、タコスの味を中華まんにした「メキシコまん(タコス味)」。

牛ミンチ肉をスパイスで味付し、赤唐辛子を加えた、辛味も感じられる中華まんとなっている。

11月20日発売。

価格はいずれも130円。

いずれも数量限定で、全国のファミリーマート9,100店舗で販売する。

また、同商品発売にあわせ、ファミリーマートのLINE公式アカウントで11月5日までに友だち登録をした人に、「中華まん30円割引券」をプレゼントするキャンペーンを行っている。

さらに「クイズに答えてポイントGETキャンペーン」を11月6日〜11月26日まで実施する。