ツタヤTV、PC配信サービス開始。スマホでも見られるマルチスクリーン機能付

写真拡大

TSUTAYA.comが運営するネット映像配信サービス「TSUTAYA TV」は、11月2日よりPC配信サービスを開始した。

配信する作品は、ハリウッド新作映画や海外TVドラマ、アニメ、バラエティーなど約3,000作品から開始し、タイトル数は順次拡大予定。

1つの利用者IDでログインすれば、レンタルリストやお気に入り、Tポイントの管理がどのデバイスでも共有できる、マルチデバイス対応となる。

さらに、1回の購入(レンタル)でPCはもちろん、TVやレコーダー、スマートフォン、タブレットでレンタル中の同じ作品を見ることができるマルチスクリーンを実現。

TVで見ていた映画の続きを、外出中にスマホ等の他の端末でも見ることができる。

1購入で5端末まで視聴可能。

また、今回のマルチスクリーンでのサービス開始にあわせ、HD画質のハリウッド新作映画などのレンタル価格を450円から400円に、HD画質の旧作についても350円から300円に値下げする(一部対象外の商品あり)。

テレビシリーズは100円から。

同サービスのセレクトプランを利用すれば、月額980円で20商品まで視聴可能。

動画販売(視聴期限は無制限)は新作映画2,880円〜、旧作1,350円〜、テレビシリーズ400円〜。

なお、同サービスの利用は、Windows7以降のOSが対象で、専用アプリのダウンロードが必要となる。

専用アプリのダウンロードは、TSUTAYA TV公式サイトより行える。