3日、浅田真央は、中国で行われたフィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦でロシアのユリア・リプニツカヤを制し、逆転優勝を飾った。

だが、大会中、中国人記者から尖閣諸島に関する質問が挙がり、これに対する浅田の受け答えが、ネット掲示板上で話題になっている。

今大会では、日中関係悪化による影響が懸念されていたが、浅田の登場時にブーイングは無く、会場からは歓声も挙がっている。ショートプログラム終了後の記者会見では、中国人記者から尖閣諸島の問題について質問が飛び出したが、浅田は「少し心配はありましたが、中国の方も沢山応援してくれて、嬉しかった」と答えた。

これを受けて、ネット掲示板上では、「受け答えが上手。どんなに意地悪な質問されても角が立たない返答が出来るのは立派だわ」「性格が良いんだろうな…語彙は多くないけど、間違ったことは絶対に言わないよな」「“(尖閣の件で)少し心配はありましたが”ってことだろ?完全に話をすりかえてるわけじゃないから、この中国人記者は心の中で舌打ちしたに違いない」と、浅田の返答を賞賛する声が続出。

中には「質問の答えになってないし」「こんな曖昧な返答をするから日本は中国からナメられるんだよ」「世界で戦う選手なら、はぐらかさずにきちんと答えろよ」と、浅田の回答に不満を訴える意見もあったが、「これが大人の対応なんだよ」「こういう場での尖閣云々の質問なら、これぐらいの返答で充分だろ」と浅田を擁護する意見に押さえ込まれる格好となった。

浅田真央の写真ギャラリー

【関連記事】
笑顔の真央 応援に感謝 フィギュアスケート
大人の真央で14歳天才少女迎え撃つ!…フィギュア
「辞めたいなって思った」 浅田真央が胸中明かす
浅田真央は学校に通っていないだろ - Bill McCreary

【関連情報】
真央に中国人記者が尖閣質問/フィギュア(日刊スポーツ)
【フィギュアスケート】浅田真央に中国人記者が尖閣諸島について質問