テレビCM「カカセ篇」

写真拡大

堀北さん!「カカセ」って何ですか?――レオパレス21(東京・中野区)は、女優の堀北真希さんが出演するテレビCM「カカセ篇」を2012年11月5日からオンエアする。今年の堀北さんといえば、NHKの連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のヒロインとして活躍し、「紅白歌合戦」の司会にも抜てきされ、注目を集め続けている。今回のCM撮影では、プロもびっくりの「離れ業」を見せた一幕もあったそうで、さらに注目度を高めそうだ。

「カカセ」は、新生活に「欠かせない」3つのポイント。

同社の「2012年度イメージキャラクター」である堀北さんが出演するのは、今回で3度目。新CMのキーワードとなるのは「カカセ」。この言葉は、同社の物件の特徴「カグ・カデン(家具・家電)」「カスタマイズ」「セキュリティ」の頭文字を取った造語だ。新生活に「欠かせない」3つのポイントでもある。

とりわけ「カスタマイズ」は賃貸物件に住んでいる人の多くが希望する項目で、リクルートが7月に発表した「2011年度・賃貸契約者に見る部屋探しの実態調査」では46.0%が「実施したい」と回答していた。レオパレス21の部屋は、壁紙を変えたり、棚を取り付けたりすることもできる。

CM(オウム篇)では、賃貸選びのポイント「カカセ」について紹介する堀北さんが、「オウム返しでもう一度」と呼びかけると、突然3羽のオウムが現れ「カカセ!」と叫びだすユニークなやりとりが行われる。「オウムとの共演」は初めてだったという堀北さんは、動じることなく撮影にのぞみ、プロの動物飼育員でも難しいとされる「手のひらでのエサやり」を成功させたそう。さらに、ほかのスタッフがやってもうまくいかなかった、「『オハヨー』と鳴かせること」もできたという。「初共演」の息のあった掛け合いが注目だ。