向後の7日株!:ウォームビズ関連!自社一貫生産のストッキング大手株(352X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

アツギ (3529)が今日の注目銘柄!

今年も11月からウォームビズが始まりました。
そこで、ストッキング大手でインナー事業や介護用品事業などを手掛ける同社に注目します。
同社は、アパレル業界では珍しく自社一貫生産システムを確立している専業メーカーです。商品企画から開発・生産・販売まですべてを自社で行うため、お客様の声をスピーディかつ的確に商品へ反映することができます。これは、同社の強みです。

素肌感覚の色合いや着圧など特徴を持たせた11種類を展開する「ASTIGU(アスティーグ)」や、スタイリングの楽しさを知る、国内最高級ブランド「Exhale」、キメの美しさや透明感・素肌感にこだわった、プレーンストッキングブランド「ミラキャラット」など、ベーシック商品やセパレート商品は、引き続き順調に推移しています。

13年3月期通期連結業績は、売上高は232.5億円(前期比、1.2%増)、営業利益は12億円(同、12.3%増)、経常利益は9億円(同、38.7%増)、当期純利益は4.5億円(同、211%増)と、増収・2桁営業増益の見込みです。また、1株当たりの年間配当は3円の予定です。

2日終値93円ベースでのPBRは0.37倍で、資産でも割安で下値は堅いとみています。週足チャートをみると、レジスタンスとなっていた、一目均衡表の転換線(2日現在、91円)、13週移動平均線(同、91円)を上抜きました。また、26週移動平均線(同、93円)は、2日終値と同値で、今後、終値ベースでこれを明確にブレイクするのは間近とみています。さらに、上方の52週移動平均線(同、95円)を上抜ければ、上値余地は一段と広がるとみています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。