30周年NIKE AIR FORCE 1に最新イノベーション融合 ルナフォース1発売

写真拡大

 「NIKE SPORTSWEAR(ナイキ スポーツウェア)」が、画期的・革命的なシューズ「NIKE LUNAR FORCE 1(ナイキ ルナ フォース 1)」を12月15日に数量限定発売する。2012年に30周年を迎えた「NIKE AIR FORCE 1」と、ナイキの最新イノベーション ルナロンクッショニングと独自のハイパーフューズテクノロジーを融合。最新イノベーションにより、「NIKE LUNAR FORCE 1」はオリジナルに比べてマイナス166g軽量化されている。

NIKEエアフォース1が進化の画像を拡大

 「NIKE LUNAR FORCE 1」は、ミッドソールとアウトソールにルナロンクッションを使用。ルナロンの特徴である畝(うね)のような構造で、高い屈曲性と軽量化を可能にしている。踵にはナイキ ズーム エアが用いられ、優れた快適さと反発性を実現。安定性や通気性、耐久性をもたらす3層の素材を融合させたハイパーフューズテクノロジーをアッパーに採用することで、縫い目やつなぎ目を最低限に抑え、足へのストレスを軽減している。シューズはクラシックスニーカーの魅力を踏襲しつつも、反射素材を用いたスウッシュ、スリムになったつま先のトーボックス、薄くなったアウトソールなど、新しいデザインを追求。498gあった「NIKE AIR FORCE 1」の重さが、「NIKE LUNAR FORCE 1」では332gにまで軽減された。価格は14,700(税込)。

 米国大統領専用飛行機にちなんで名付けられた「NIKE AIR FORCE 1」は、ナイキを代表するテクノロジーNIKE AIRを搭載した初めてのバスケットボールシューズとして1982年に誕生。以降、スポーツの分野のみではなく、ストリートカルチャーの分野においても絶大な人気を誇っている。2012年はアニバーサリーイヤーとして、Vac-Tech製法で製作された「NIKE AIR FORCE 1 HIGH LUX MAX AIR」や、「DOVER STREET MARKET」とのコラボした「NIKE AIR FORCE 1 PREMIUM CDG DEC」などが発売されている。