セルジオ・ロッシ幾何学の美 新作シューズとショートフィルム発表

写真拡大

 「Sergio Rossi(セルジオ・ロッシ)」が、2013年春夏コレクションを東京で発表した。10月20日にリニューアルオープンした新宿高島屋店のレセプションパーティーの開催と共に、色や素材のコンビネーションによる幾何学模様で彩られたシューズやアクセサリーの新作を披露。また今シーズンは、ドレイク・ドリーマス監督によるショートフィルム「THE SEARCH」を発表している。

セルジオ・ロッシ2013年春夏コレクションの画像を拡大

 クリエイティブ・ディレクターFrancesco Russo(フランチェスコ・ルッソ)が手がける「Sergio Rossi」2013年春夏コレクションは、「グロブナープレイス神園町」のラグジュアリーな空間で開催されたパーティーで披露された。大胆な色使いや角ばった幾何学模様、斬新な素材の組み合せで知られるイタリア人建築家エットレ・ソットタスの革命的なデザインからインスピレーションを得たシューズやアクセサリーがまとうのは、モダンな建築や美術品のような趣。上質な配色レザーの編み込みがヒールやソール、ストラップを包み、ラミネートやパテントレザーにはクリスタルのインタルジア編みが施された。足首や甲はフリンジやチェーンが飾り、反抗的な官能性を表現。ハイヒールやプラットフォームシューズのほか、チョーカーやクラッチバッグも異なるカラーや素材のコンビネーションで彩られ、精錬されたクラフツマンシップが息づいている。

 リニューアルオープンした新宿高島屋店は、Francesco Russoのディレクションのもと、ロンドンのデザイン会社Studioliseがデザインを手がけたニューコンセプトストアで、「フロントステージ」と「バックステージ」という全く異なる2つのスペースで構成。フェティシズムと魅惑を象徴するウィメンズとメンズのシューズが並ぶ。また、「Sergio Rossi」が発表したショートフィルムのタイトルは「THE SEARCH」。地図を片手に森の中をあてもなくさまようミステリアスな女性を描いた作品で、2013年春夏コレクションの幻想的なイメージを印象付けている。