電気やガス、水道が止められたことある?



学生時代、2週間ほど実家に帰省して戻ってくると、電気が止められていたことがありました。当時はお金がなく「もう1ヵ月は払わないでイケるかな……?」なんてよこしまな気持ちで滞納していたので、止められて当然。しかし電気がないことにはエアコンやコタツなどの暖房器具はおろか、明かりさえともせません。真っ暗な部屋で毛布にくるまって朝を迎えたのを覚えています。



さて、みなさんはガスや電気、水道などの供給が止められたことはありますか? 読者のみなさんに聞いてみました。



調査期間:2012/8/2〜2012/8/5

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



Q.電気、ガス、水道のいずれかが止められたことがありますか?



はい……41人(4.1%)

いいえ……959人(95.9%)



電気、ガス、水道の供給が止められた経験があるという読者は全体の4.1%と非常に少ない結果になりました。まぁ基本的には料金さえ支払っていれば止められることはないものですから、これくらいの数字になるのでしょうか?



次に止められた経験があるという読者に、どのライフラインの供給が止められたのか聞いてみました。



電気……19人(46.8%)

水道……12人(29.3%)

ガス……10人(24.4%)



「電気の供給を止められた」という回答が最も多く、次に「水道」、続いて「ガス」という順になりました。やはり比較的「止められやすい」電気の供給が一番多かったですね。逆に料金の請求方法が異なる水道は一番止められることが少ないらしいですが、今回のアンケートではわずかですが2番目に多い結果になっています。



次に止められたと回答した読者に、止められた際のエピソードを聞いてみました。



●人生で初めて合コンでのお持ち帰りに成功し、一緒に家に帰ったらその日に電気が止められていた……。タイミングが悪すぎた。(31歳/男性)



それはタイミングが悪すぎです(笑)。その日、どうなったのか気になりますね。



●水道が止められたことがあります。支払い後の開栓は異常に早くて驚きました(笑)。(28歳/男性)



相当迅速だったのでしょうか?



●彼氏がなかなか料金を払わない(忘れてることが多い)ので、しばしば電気とガスは止められました。(24歳/女性)



そんな彼氏やめておきなさい(笑)。



●彼女の親が外出するとき「いろいろと頼むね」と僕に一言残して出て行ったら、翌日から彼女の家のガスが止まった。そして彼女の親はしばらく帰ってこなかった……いまだによくわからない出来事です。(35歳/男性)



「公共料金払っといて」ということだったのかも!?



●お昼ごはんを食べに出掛けている30分の間に電気が止められていた。もう少しズレた時間だったら訪問時に料金が払えたのに……。(25歳/男性)



その後の問い合わせたりする手間を考えると後悔しますね。



●真夏に電気が止められてスーパーの半額セールで買った大量のアイスクリームが全滅……。滞納した方が悪いんだけどなんともやるせなかった。(28歳/男性)



もう一度凍らせても元通りになりませんし……悲しい。



●間違えて隣の部屋用の集合ポストに請求書が入れられ続けていて、そのまま電気とガスがストップ。「請求書が来ないな〜」と思っていたのですが、忙しかったので放置していたツケが一気にきました。(31歳/男性)



仕事が忙しいとつい後回しになっちゃいますからね。というよりポストを間違え続ける業者さんがどうかと(笑)。



大半が自己責任とはいえ、やはりライフラインが止められると厳しいものです。今回紹介したエピソードのような体験をしないためにも、公共料金はしっかりと毎月支払いましょうね!



(貫井康徳@dcp)