TOGAデザイナー古田泰子設立15年幻想的なパーティー開催

写真拡大

 2012年11月に設立15周年を迎えた「TOGA(トーガ)」が、原宿店でパーティーを開催した。会場では、ブランドとゆかりのある国内外11組のアーティストとコラボレーションしたTシャツをはじめ、復刻されたコレクションピース、シリアルナンバー入りのブランドの代表的なネックレスMAGIC TRIANGLE(マジック トライアングル)のスペシャルバージョンが初披露。店舗の入り口には、デザイナーの古田泰子が立ち、訪れる客を迎えた。

TOGAが設立15周年の画像を拡大

 北インド発祥の弦楽器シタールの生演奏のなか開催されたパーティーでは原宿店の壁面を使って、ブランドがスタートして以来15年、様々な取り組みで関わってきた全11組のクリエイターがデザインしたTシャツを公開。ホラー漫画界巨匠の日野日出志や、画家の五木田智央などのTシャツが、アート作品のように展示された。また、香港発の高級セレクトショップ「On Pedder(オン・ペダー)」に11月上旬にオープンする予定の15年間の歴史を振り返るポップアップショップのために制作されたドレスやキャミソール、スカートなども並んだ。2008年-2009年秋冬シーズンに発表されたスパングルシリーズを復刻させたもので、合わせて当時のヴィジュアルポスターが店内に張り出されていた。さらに、シルバーチェーンのMAGIC TRIANGLEは、全30種類。トライアングルの部分は、過去のコレクションを彩った生地が使用されている。いずれも11月4日より直営店で発売予定。

 「TOGA」は1997年にスタート。デザイナーの古田泰子はこの15年間、メンズライン「TOGA VIRILIS(トーガ ヴィリリース) 」や「TOGA ODDS AND ENDS(トーガ オッズ アンド エンズ )」のスタートなど、勢力的に活動。プライベートでは結婚や出産を経験した。パーティーで古田は「あっという間でした。これからに向けた締めの15年ですね。海外での活動をはじめ、次の15年に向けてまた走って行きたい」と、意気込みを語った。