<Fabloid>が厳選した、映画関連のニュースをお届けします!


ある意味対照的な『レ・ミゼラブル』のポスター
日本では12月21日(金)より公開される『レ・ミゼラブル』から、ある意味対照的な2種類のポスターが<Huffington Post>で独占公開された。

1枚目はテナルディエ一家の主人を演じるサシャ・バロン・コーエンとテナルディエ夫人役のヘレナ・ボナム=カーター。

そしてもう1枚は、コゼット(アマンダ・セイフライド)とマリウス(エディ・レッドメイン)だ。同作からはこれまでにも複数のポスターが公開されている。そのほかの出演はヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン)、ラッセル・クロウ(ジャベール)、そしてアン・ハサウェイ(ファンティーヌ)ら。



全米公開前ながら、すでにアカデミー賞への期待もささやかれている『レ・ミゼラブル』。公式サイト(英語版)はコチラからどうぞ。

『glee』のクリス・コルファー新作映画
『glee』のカート・ハメル役で有名なクリス・コルファーの新作映画『ストラック・バイ・ライトニング/Struck By Lightning(直訳:雷に打たれた)』。その予告編が公開された。

『ストラック・バイ・ライトニング』予告編
クリスは主演、製作そして脚本を担当。雷に打たれて亡くなった若い男性(クリス)が、自分の文芸雑誌に協力させようとクラスメイト達を恐喝したさまを振り返るという物語だ。その他の出演は『ピッチ・パーフェクト』のレベル・ウィルソンに『MAD MEN』のクリスティーナ・ヘンドリックス、サラ・ハイランドら。全米公開は2013年1月。日本公開は未定。