ステージクリア時には、大量の祝福コメントが寄せられていた

写真拡大

孔明の罠、再び――ニコニコ動画で総再生数2000万回以上を記録する「自作の改造マリオを友人にプレイさせる(友人マリオ)」シリーズの最新作が、2012年10月28日投稿されて話題を呼んでいる。

同シリーズは個人動画製作者の「タケモト」さんが投稿しているもので、投稿者が超・高難易度にステージを改造した往年の名作ソフト「スーパーマリオワールド」クリアに、友人が挑む様子を動画にしたものだ。

最新作は早くも30万回再生

第1作は2007年6月〜7月、続編となる第2作は同8月〜10月にかけて投稿され、ニコニコ動画でも有数の人気シリーズとして知られた。動画1本あたりの再生回数は、最も多いもので142万に及ぶ。「鬼畜」とも評される攻略困難なステージに「友人」が何度となく倒れながらも、懸命に突破の糸口をつかむ姿には、当時多くのユーザーが拍手を送った。

5年ぶりに投稿された「第3作」でも、理不尽なまでの超高難易度は相変わらずだ。「孔明の罠」と称される隠しブロックによる妨害など「お家芸」ともいえるトラップの数々に、視聴者からは喝采の声が上がっている。30日現在、すでに再生数は30万回近くに達している。