佐賀県武雄市「御船山楽園」で、紅葉のライトアップイベント開催

写真拡大

国登録記念物である御船山楽園(佐賀県武雄市)は、11月10日から11月25日まで、紅葉の夜間ライトアップ・イベント「たまゆらの夕べ」を開催する。

同イベントは、御船山楽園の紅葉(もみじ)まつりの期間(11月1日から12月5日)に開催される。

池のあぜを周回できるよう散策路を明かりで照らすことで、池泉回遊式庭園ならではの紅葉狩りが楽しめる。

ライトアップのエリアは約2,000坪(6,750平方メートル)。

さらに今年は、武雄市と武雄市観光協会の協力により、LED照明装置が貸与され、御船山岩壁のライトアップも行われるという。

また、紅葉まつり開催期間中に特別公開されるかやぶき屋根の茶屋「萩野尾御茶屋」は、同イベントに合わせて公開時間を延長。

さらに、開催期間中の22時から翌日1時までは、「御宿竹林亭」および「御船山観光ホテル」の宿泊者だけが利用できる深夜カフェも営業される。

なお、同園の開園時間は8時から17時だが、同イベント開催期間中は22時まで延長。

入園料は、大人(中学生以上)500円、子供(小学生)200円。

昼夜共通券は、大人(中学生以上)700円、子供(小学生)300円となっている。

詳細は、同園公式サイトを参照のこと。