彼女の手料理で一番美味しかったもの、一番マズかったもの



男性にとって彼女の手料理というのは特別なものです。そんな彼女の料理で一番美味しかったもの、逆に一番マズかったものはなんですか? 男性読者に聞いてみました。さて、どんな料理が一番美味しく、そしてマズかったのでしょうか?



調査期間:2012/8/2〜2012/8/5

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



まず「彼女の料理で一番美味しかったもの」を聞いてみました。



第1位 カレーライス……51人

第2位 肉じゃが……24人

第3位 ハンバーグ……22人

第4位 から揚げ……17人

第5位 オムライス……10人



彼女の手料理で一番美味しかった料理の第1位は『カレーライス』でした。次いで『肉じゃが』、『ハンバーグ』と、男性が女性に作ってもらいたいと思う定番料理が続きます。また、「彼女の料理は全部美味しい!」という素晴らしい回答も8票とオムライスに次ぐ回答数。



今度は「彼女の料理で一番マズかったもの」を聞いてみました。ベスト5は以下の通りです。



第1位 みそ汁……14人

第2位 カレーライス……12人

第3位 野菜いため……10人

第4位 煮物……9人

第5位 お刺し身……7人



一番マズかった料理で最も回答が多かったのは『みそ汁』でした。もしかしたら毎日飲むことになるかもしれない料理ですし、あまり美味しくないのはキツイですね。次に多かったのが、美味しかった料理で1位だった『カレーライス』。だれでも作れるものがどうマズかったのか、それは後ほど。3位と4位は味付けで失敗しやすい『野菜いため』と『煮物』、第5位は技術を要する『お刺し身』が入りました。



さて、次はこれらの料理がマズかった理由を聞いてみました。まずは一番マズかった料理ベスト5の理由から。



●みそ汁

・とにかく水っぽくて美味しくなかった。ダシをとらなくてお湯にミソを溶いただけの感じ。(26歳/男性)



水っぽいみそ汁は確かにキツイ(笑)。



・いろいろな具材を入れてがんばって作ってくれたけど、味がしょっぱすぎた……。飲み干せなかったです。(29歳/男性)



薄いのも厳しいですけど、しょっぱすぎるのも勘弁してもらいたいですね。それにしても飲み干せないほどとは……。



●カレーライス

・味が薄い。この一言に尽きる。(25歳/男性)



みそ汁もそうですけど、薄いカレーは本当に美味しくないんですよね……。



・脂身たっぷりの豚バラが大量に入れられていて、とにかく脂っぽくてダメだった。ラードを食べてるような気分でした。(30歳/男性)



うわぁ……これはキツイ。冷めたら脂でカチカチになりそうです。

●野菜いため

・野菜にまったく火が通っていなくてほとんど生。油も使いすぎでベトベトだったし、塩も使いすぎだった。



まるで良いとこナシの野菜いためですね。



・味付けが悪くなんとも言えない味だった。塩コショウとかしょうゆでいいのに、オイスターソースとかテンメンジャン(中国の甘ミソ)とかムリして使ったせいでヘンなにおいのするマズイ料理になっていた。(28歳/男性)



普段使い慣れていない調味料を使うのは料理失敗のフラグです(笑)。



●煮物

・野菜に火が通ってなくて硬かった。味も京風薄味とか言っていたけどとにかく薄いだけだった。(32歳/男性)



味が薄いのはともかく、ちゃんと火が通るまで煮込んでほしいですね。



・大根と何かの魚をストレートのめんつゆで煮込んだだけの物が出てきた時はさすがに参った。(39歳/男性)



めんつゆでも上手に薄めると煮物に使えるんですけど、ストレートは厳しい!



●お刺し身

・がんばって作ってくれたけど、うろこが全然とってなくてどうしようかと思った。(29歳/男性)



うろこそのままのお刺し身はツライ!



・内臓の処理がちゃんとしてなかったようで生臭さがハンパなかった。彼女の手前、がんばって食べたけど、それ以来生魚がダメ。(26歳/男性)



トラウマになってしまったんですね……。



そのほかでは、



・外がコゲコゲ、中が生焼けのお好み焼き。(27歳/男性)



・マーボー豆腐を作ってもらったけど、なぜかめちゃくちゃ酸っぱくて食べられなかった。(35歳/男性)



・日本酒ではなくワインを使った魚の酒蒸し。とにかく生臭かった。(40歳/男性)



・ご飯がベッタベタのチャーハン。味も全然ついてなくて参った。(29歳/男性)



という回答がありました。どの料理も文面から厳しさが伝わるものばかり……。女性のみなさん、彼氏に料理を作ってあげる際は、どうか、どうか味見を忘れないようにしてください!



(貫井康徳@dcp)