アメリカ大使館が大統領選挙の特番をニコ生で放送! 開票まで16時間ぶっ通し

写真拡大

ドワンゴは、動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、アメリカ大使館が主催するアメリカ大統領選特別番組を11月6日(火)から16時間にわたり生放送すると発表した。

本番組はアメリカ大統領選の現地開票直後から放送を始め、現地からの中継・インタビュー映像などを挟みながら、開票結果発表まで16時間にわたって生放送を行うもの。

総合司会は、メディアアクティビストとして活躍する津田大介氏が務め、ゲスト出演者にはジャーナリスト、芸能人、作家、大学教授、評論家など、15人以上の多様な知識人メンバーを招き、今回の大統領選をあらゆる角度からを語り尽くすという。

なお、番組は11のプログラムで構成され、オバマ・ロムニー両陣営の戦略、日米関係のゆくえについて議論するほか、アメリカ政治の基礎知識なども解説していくという。

詳細は本番組特設サイトまで。