不動産屋さんの好感を持てた対応って? 素敵な不動産屋エピソード

写真拡大

お部屋を一緒に探してくれる不動産屋さん。

そんな物件探しのパートナーは、できることなら親身になってくれる、気の合う人がいいですよね。

「マイナビ賃貸」では、社会人男女のマイナビニュース会員に、これまでに出会ったすてきな不動産屋さんについて聞きました!■信頼できるのは隠しごとのない人!「一見怖い感じの人だったのですが、話してみるとすごくいい人で、物件探しの際に『自分の娘が住むなら、ここはおすすめしない』など、親身になってくれたのがうれしかった」(女性・神奈川県/23歳)「おすすめの部屋が見つかった際、言いにくそうに、実は近々大きなマンションが近くに建つ予定なので日当たりに関しては悪くなるかもしれないと話してくれた」(女性・鹿児島県/24歳)逆の立場なら、マイナスの情報はなるべく伝えたくないもの。

隠さずに話してくれた優しさがうれしいですね。

■熱意ある営業マン!「希望する条件とは異なる物件にも案内されて、最初は仕事のできない営業マンだな、と思っていたけど、駅からの距離を5分ほど妥協するだけで、広くて築浅な物件に出会うことができたので、視野を広げてくれたことに感謝です」(男性・29歳・兵庫県)「希望エリアを言った際、実際に見てみましょうと周辺を車で案内してくれて、表通りを抜けると風俗店街や、怪しげな雑居ビルがあり、女の子が住む街ではないかも……と思いました」(女性・大阪府・27歳)当初の考えのままだと、きっと住んでから不便な思いや後悔をしたはず。

熱意を持ってお部屋探しをしてくれた営業マンに感謝ですね。

■住んだ後までサポート!「ボロボロの安アパートを契約する際、あらかじめ悪いところもしっかり説明してくれた。

冬には水道が凍ってお湯が出なくなることがあることや、下水が詰まりやすいなどと説明してくれたので、対策をとることができ、住んだ後も、気になることがあれば連絡してくれと言われた」(男性・東京都/30歳)「賃貸契約をする際、わざわざ大家さんへのあいさつに付き添ってくれて、親切な大家さんだから大丈夫だと言われていたことが、本当にその通りだと確認でき、安心できました」(女性・東京都/25歳)契約するまでは親切だったのに、契約したとたん「管理会社に聞いてください」なんて冷たい対応をされるのは悲しいもの。

契約後も親切な人だと、次の引っ越しの際もお世話になりたいですね。

物件を探す際は自分の意見ばかりを主張してしまいがちですが、物件探しのプロである不動産屋の意見を参考にすると、いい部屋と出会えそうです。

そのためにも、信頼がおける上、自分と気の合う営業マンと出会いたいですね。

(山本莉会/プレスラボ)【アンケート対象】現在同棲をしている、もしくは過去に同棲をしたことがある男女(マイナビニュース会員)調査時期:2012年9月13日〜2012年9月14日有効回答:141件調査手法:インターネットログイン式アンケート

続きを読む