保険内容イメージ図

写真拡大

オリックス生命保険(東京・港区)は2012年12月2日、死亡保障付医療保険「Relief W(リリーフ・ダブル)」のインターネット販売を開始する。代理店を通じてのみ取り扱ってきた「CURE-S(キュア・エス)」と同内容で、ともに「先進医療特約」の付加もあわせて可能とする。

入院給付日額(3000円〜1万円)×500倍という死亡保障に加え、病気・ケガによる入院・手術も一生涯保障する。特に七大生活習慣病については、1回の入院あたりの支払い限度日数を2倍にするなど、特に手厚い内容となっている。

契約年齢は15〜65歳。保険料は20歳男性が日額1万円コース(終身払)に加盟した場合で、月額5680円。