【男性編】無印良品でつい買ってしまうものをランキング


「無印」は、ノーブランドの日本語訳





デザインをシンプルにして、価格を抑えて良品を提供するというコンセプトが受けて、「無印良品」「MUJI」は今や、世界のブランドといってよいでしょう。ショップに行っても、カタログやネットを見ても、欲しくなるモノばかり。今回は「無印良品」でつい買ってしまうものをマイナビ会員の男性427名にお聞きしまた。





Q.無印良品でつい買ってしまうものは何ですか?(複数回答)

1位 菓子 22.9%

2位 文房具 19.0%

3位 雑貨・日用品 14.8%

4位 衣料品・ファッション小物 10.8%

5位 レトルト食品 8.7%







■菓子

・「お菓子はどうしても買ってしまう。おいしいので」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「安いのでつい買ってしまう」(31歳/食品・飲料/営業職)

・「安く手ごろで健康的に見えるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)





■文房具

・「買うつもりはなかったのに、通りがかりに見てノートやペンなどを衝動買いしてしまうことがよくある」(22歳/建設・土木/技術職)

・「安くてなかなか品質が良いので、ついつい買ってしまう」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「シンプルで使いやすいから」(27歳/機械・精密機器/営業職)





■雑貨・日用品

・「シンプルなデザインが気にいってるため、文房具や日用雑貨を買いたくなるから」(25歳/金融・証券/営業職)

・「シンプルで自己主張しすぎないのが良いから」(25歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「手ごろでちょうどいい」(29歳/医療・福祉/専門職)





■衣料品・ファッション小物

・「安くて、シンプルだから」(24歳/情報・IT/技術職)

・「衣料品は季節のお買い得商品があるとついつい買ってしまいます」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

・「値引きされていれば絶対に買います」(34歳/小売店/販売職・サービス系)





■レトルト食品

・「レトルトがあると、なんだか買ってみたくなる」(23歳/電機/技術職)

・「高いけど、うまいから」(24歳/アパレル・繊維/技術職)

・「安くて種類も多くおいしいから」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)





■番外編:便利なものがそろっているのも魅力的

・手づくりセット「お菓子の材料がそろっているので楽」(40歳/情報・IT/技術職)

・飲料「健康に良さそうだから」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・めがね拭き「無印のめがね拭きは使い捨てで便利」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





総評

トップに選ばれたのは「菓子」でした。安くておいしいというのが決め手の模様。ファミリーマートでも販売されていますし、手に入れやすく、なじみがありますよね。





2位は「文房具」です。「シンプル」「使いやすい」というコメントが多く、同じものを使い続けている人が目立ちました。3位「雑貨・日用品」は、シンプルさと価格が魅力のようです。





4位には「衣料品・ファッション小物」がランクイン。「シンプル」「リーズナブル」がキーワードのようです。5位は「レトルト食品」。手間をかけずに、おいしく食べることができる点が男性に受けているようですね。





なかには、無印良品を利用したことがないという声も。ショップをのぞいてみれば、思わず手にとってしまうようなアイテムと出合えるかもしれませんよ。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2012年9月19日〜2012年9月23日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性427名

調査方法:インターネットログイン式アンケート