スター・ウォーズ公式アイウェア「STAR WARS EYEWEAR」を発売 - 愛眼

写真拡大

メガネの愛眼はこのほど、映画『スター・ウォーズ』の公式アイウェア、「STAR WARS EYEWEAR」の発売を開始した。

同商品は、「less than human」がプロデュースした日本製アイウェア。

『スター・ウォーズ』の世界観に忠実な仕上げとし、モチーフとするキャラクターのデザインやカラーリングなどの概念を順守した、美しい造形となったという。

快適な掛け心地を実現した力学的機構や、度入りでの使用を想定した光学的設計を採用し、本格的なアイウェアが完成。

日常では使いにくい、ロゴやマークが入っただけのライセンス商品やキャラクターグッズとは一線を画す商品となっているとのこと。

今回発売されたのはダース・ベイダー、主人公のルーク・スカイウォーカー、R2-D2、帝国軍兵士ストームトルーパー、孤高の賞金稼ぎボバ・フェットの5モデル。

各モデルとも、「クリアレンズタイプ」「カラーレンズタイプ」の2種がある。

価格は全モデル2万9,400円で、度付きレンズを入れることも可能(別途料金が必要)。

販売は、Amazonマーケットプレイスおよび全国の「メガネのアイガン」にて。