1万円から手軽にネーミングを募集できるサイト、「イイネーミング」が開設

写真拡大

インターネットメディア事業を展開するFAZERは1日、1万円から手軽にインターネット上でコンテストを開催し、多くのネーミングを募集できる「イイネーミング」をオープンした。

同サイトは、賞金1万円から手軽に商品名や社名、キャッチコピーなどを募集できるサービス。

同サイト会員より、コンテスト形式で良質なネーミングを「安く」「早く」「多く」集めることが可能となる。

これまでは店舗名・商品名・サービス名などを考える場合、ネーミングのコンテストを開催することは多額の費用や手間が必要なため、あまり現実的ではなく、自社内や家族内でネーミングを考えることが一般的だったという。

同サイトでコンテストを開催する場合、費用は賞金のみで、1万円から。

利用者の希望するコンテストをすばやく開催し、募集用件やコンテストの結果の公開・非公開など要望に沿って、詳細なコンテストの設定が可能となっている。

また、賞金1万円で100件以上のネーミング案の投稿数を保証する。

会員は、募集中のコンテストに投稿することで参加報酬と、受賞作品に選ばれた場合には受賞賞金をポイント(賞金額の80%程度)としてためることができる。

同社では、同サイトで多くのネーミングを募集し、厳選して名付けを行うことによって、展開される店舗名・商品名・サービス名の印象が強くなり、その後の販促活動においても多くの効果をもたらすことが期待できる、としている。

サイトのオープンに伴い、先着10名を対象に、無料で賞金1万円のネーミングコンテストを開催できるモニターを募集する。

募集期間は11月1日〜11月30日。

詳細は、「イイネーミング」キャンペーンページまで。