「いい●●の日」だらけの11月(イメージ)

写真拡大

3月3日を「み・み」と読む「耳の日」を始め、語呂合わせで決められた「記念日」は少なくない。そのせいか、記念日業界では「いい」に通じる11月の人気がやけに高い。「いい●●の日」がやたらに多いのだ。

こうした「いい●●の日」はいったいいくつあるのか。2012年11月を迎えるのを機に、日本記念日協会のウェブサイトで調査してみた。

「いい男の日」「いい石の日」「いいプルーンの日」…

記念日文化の発展・普及を目指す任意団体「日本記念日協会」によると、同協会に登録される「記念日」は400個に及ぶ。そのうち「いい●●の日」として紹介されているのは、以下の通りだ(2012年10月31日時点)。

いい姿勢の日(1日)
いいレザーの日(3日)
いい男の日(5日)
いい酵母の日(5日)
いい女の日(7日)
いいバッグの日(8〜9日)
いいお肌の日(8日)
いい歯ならびの日(8日)
いい友の日(10日)
いい音・オルゴールの日(10日)
いい出会いの日(11日)
いいひざの日(13日)
いい石の日(14日)
いいいろ塗装の日(16日)
いいいろの日(16日)
いい家の日(18日)
いい息の日(19日)
いいかんぶつの日(20日)
いいプルーンの日(26日)
いいチームの日(26日)
いい風呂の日(26日)
心をスイッチいいブックの日(29日)
いい服の日(29日)
いい肉の日(29日)

多い多いとは思っていたが、こうして並べてみると本当に多い。同協会に登録されていないものでも、3日の「いいお産の日」、8日「いい歯の日」、15日「いい遺言の日」、22日「いい夫婦の日」などがあり、この4つを加えるならその数28個に上る。

由来が「いい●●」という記念日はさらにたくさん

さらに記念日名自体に「いい」はつかないが、由来が「いい●●」にちなんだものも多い。「いい(11)鍋(7)」から来た「もつ鍋の日」、「いい(11)一声(15)」で「のど飴の日」、「いい(11)つまみ(23)」で「珍味の日」など枚挙に暇がなく、登録されているだけでも23個もある。

こうして見ると、11月はほぼ毎日が「いい日」ということに。中には正直無理があるものもないではないが、そう考えると、少し日々の過ごし方が変わってくるかも知れない。