2012年にスタートしたばかりの新サービスOmiaiは2012年にスタートしたばかりのFacebookを利用した恋活アプリ。わずか半年で10万組のマッチングが成功し、結婚まで進展するカップルも増えているという。女性は完全無料、男性もマッチングまでは無料で利用が可能。それ以降は月に2,980円が必要となる。

他サービスでありがちなトラブルを回避このようなツールを使う際、不安なことと、Omiaiの実態を比べてみよう。
・いざ会ってみるとイメージと違う

一般的なマッチングサービスの場合、プロフィール欄で判断する事になるが、いいと思って会ってみたらプロフィール欄と実態が違うことがある。その点Omiaiでは、実際に出会う前にお互いにFacebookを交換できるので、Omiaiのプロフィール欄以外にFacebookのタイムラインや友人関係など、より相手のことをイメージしやすく、実態に近い相手と出会うことができる仕組みになっている。

・やたらとさくらが多い

Facebookは基本的に実名登録で、友人関係も一目瞭然。さらにOmiaiではFacebookアカウントを取得してすぐの人の参加を禁止(ある程度友人関係がある人でないと登録できない)したり、システムやサポートにより24時間365日体制で監視の目を光らせている。

プライバシーを守りつつ恋活が可能いい事尽くめなアプリのようだが、Facebookを利用する以上プライバシーに関する不安も残るところだ。そこで、以下のような対策が取られている。

・誰にも知られずに恋活したい

Omiaiでは実名は非公開。「どこのだれ?」なんてWeb上で詮索されることもない。

・タイムラインに何か投稿されると困る

確かに、せっかく極秘で恋活しているというのに「恋活アプリ」の宣伝投稿がFacebookのタイムラインに出てくるようでは台無しだ。その点Omiaiは自動的に投稿されたりといったことは無い。自分が友人登録している相手がOmiaiに登録していた場合、出会いの対象から自動的に除外するので、誰かも知られずに恋活することが可能。

ちなみに、キーボードを使って何かを入力するという作業は無く、簡単に登録可能。恋活真っ盛りなFacebookユーザーにとって、有益なアプリと言えよう。

まずは恋人候補を見つけたい!クリスマスに一人でいたくない!という方、ボタンを押して登録してみてはどうだろうか。


▼外部リンク

Omiai
http://fb.omiai-jp.com/