ドラマ「結婚しない」で未婚女子の胸に突き刺さった場面7選

写真拡大

女優の菅野美穂と天海祐希がダブル主演のドラマ『結婚しない』(フジテレビ系)の初回が、平均視聴率13.0%(ビデオリサーチ調べ)だったと発表されました。

結婚を題材にしたドラマだけに、婚活ライターである筆者や、周りの未婚女子の食いつきはかなりのものです。

そこで今回は、『結婚しない』で婚活中の女子の胸をグサッとえぐった場面をアンケート集計からご紹介します。

「結婚しない」のリアルさにグサッ!

天海祐希主演ドラマ「結婚しない」のリアルさに、アラサー独女は毎回胸をえぐられる思いをしています。

そのなかでも印象に残ったシーンをご紹介!


●その1:思わせぶりな男友達

「35歳になっても、お互いひとりだったら結婚しよう」と約束した男友達に食事に誘われた、菅野美穂演じる千春。

期待して食事に行くと「子供が欲しいから若い奥さん捕まえないと!」と笑顔で言われたシーン。

○その気が無いなら、食事に誘うな!と筆者の怒りがピークに達したこのシーン。35歳は出産年齢的にOUTと言わんばかりの、男のリアルなセリフがキツイ……。


●その2:身内のホンネ

妹に「お姉ちゃん、早く結婚してくれないかな〜」と、自分がいないときに、厄介払い扱いされているシーン。

○これはアラサー女性なら体験済なのでは? 筆者も家族からの冷たい視線を浴び続ける日々に、涙が出そうになったセリフ。アラサーは身内の結婚に関するホンネが一番堪える年頃なのです。


●その3:人事異動

職場から「ファミリー層をターゲットにしたい」と言われ、未婚者はプロジェクトから外され人事異動になるシーン。

○ここまでいかないまでも、年々、アラサー独女は職場にいるのが辛くなってくるもの。「こっちから辞めてやる!」と飛び出すことができない世の中に、ため息しか出ません。


●その4:年下女の一言

自分より若い職場の女性に、「女は30歳を過ぎると市場価値が下がるから、今のうちに(結婚した方がいいですよ)」と悪気な言われたシーン。

○若さゆえに、誰しもが思っているホンネを、ついつい口走ってしまうのが、年下の部下というもの。周囲は、そんな風に自分のことを見ているのだと再認識してヘコみます。


●その5:独身仲間の旅立ち

お互いに結婚ができないと思っていた独身仲間が、突然妊娠し、そのまま結婚に向かって旅立っていったシーン。

○笑顔で「結婚おめでとう」と言いながら、心の中では孤独と、これからの自分に対し不安でいっぱいに……。

婚活女性には痛いほど分かる気持ちに、友人と悶絶してしまいました。


●その6:ブログにUPする男

お見合い相手がブログに自分のことを勝手に記載。そこには「やっぱり妥協しないとダメか」というような、なんとも切ない内容が綴られていたシーン。

○男性に条件を付けるように、女性も品定めされていることぐらい30歳を過ぎた女なら理解できています。でも、いろんな人が見るブログで発表することじゃないでしょ!


●その7:既婚女子との付き合い

子持ちの既婚女友達に合わせて、昼にランチ。「子供は大変だから、早く産んだ方がイイよ〜」とアドバイスを受けた後、また職場に戻る姿が切ないシーン。

○既婚者と、おひとり様との深い溝を感じる瞬間は、多々ありますが、筆者にとってはこれが最たるもの。出産年齢のことを考え、日々不安に襲われる筆者であります……。


早くもリアルすぎるドラマから目が離せない!

周囲の何気ない一言や、既婚者との微妙な距離感がなんとも切なく、まるで自分のことのように共感した未婚女性が、たくさんいたことでしょう。

結婚したい女を演じる菅野美穂が「結婚できれば、とっくにしているよ!!」と叫ぶシーンでは、一緒に叫びたくなってしまった筆者でした。

これから人恋しくなる、寒い冬がやってきます。

ドラマの展開が気になるところですが、婚活中の身としては「今日はデートだったから、ドラマを見逃しちゃった!」と言ってみたいものです。


関連商品

初回仕様■紙飛行機ジャケット仕様■コブクロ CD【紙飛行機】12/11/28発売


Written by ハラカナエ
Photo by 21limited