『大神 絶景版』とダイヤモンドダイニング5店舗がコラボ! 絶品メニューの数々を早速試食してきました

写真拡大

カプコンは、11月1日に発売予定のPS3『大神 絶景版』の発売を記念し、コンセプトレストランや個室居酒屋などを多数展開する「ダイヤモンドダイニング」とのコラボレーションを実施し、同日よりオリジナルメニュー展開する。

30日には東京・渋谷の「個室乃華 夜桜美人」にて、プレス向けのメニュー試食会が行われたので、その模様をお伝えしよう。

試食会前に登場した『大神 絶景版』のプロデューサー塩沢夏希氏は、今回のコラボの経緯について「本作の発売にあたり、どこか和食の店でコラボレーション企画をしたいと考えており、ダイヤモンドダイニングさんに相談したところ、5店舗による展開をご提案いただきました」と述べ、「何度も足を運び、料理人の方々と話し合いながら、キャラクターの性質や、料理でキャラクターを表現するかなどを試行錯誤を繰り返して完成しました」と、今回のコラボメニューが自信作であることをアピールした。

『大神 絶景版』のコラボレーションメニューが楽しめるのは、渋谷や銀座、池袋、新宿、立川の5店舗。

各店舗2種類、5店舗共通2種類、全12種類のメニューを用意している。

また、11月1日〜30日までの実施期間中、コラボメニューを注文した人に各店舗ごとのオリジナルコースターがプレゼントされるという。

さて、今回すべてのメニューを試食した感想だが、どの創作メニューも非常に上品で食べやすい。

特に「一寸法師」(立川)限定メニューである「イッスンとアマ公の思い出華ちらし寿司」は、タイやマグロ、とんぶり、錦糸玉子などさまざまな食材が入ったちらし寿司は絶品。

数時間前に昼ご飯を食べてきた著者のお腹でも飽きることなく食べ続けることができた。

そして1番のオススメは、どの店舗にも用意される「大神・アマテラスのレアチーズケーキ」だ。

見た目のキュートさや味はもちろん、フォークを入れた時のやわかな感触も完璧。

ぜひ、マーマレードとミックスベリーソースの絡み合ったレアチーズケーキを味わっていただきたい。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2006, 2012 ALL RIGHTS RESERVED.