HOME′S、東海・九州エリアの「人気の沿線ランキング」トップ30を発表

写真拡大

不動産情報サービス事業などを行っているネクストは、同社が運営する不動産・住宅情報サイト「HOME'S」で、「人気の沿線ランキング!東海・九州エリアトップ30」を発表した。

ランキングは、同サイトに掲載されている「各路線沿線」の賃貸物件への問い合わせ数を、路線ごとの駅数を加味した独自ポイントで換算して集計したもの。

対象路線は、東海エリアの愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の全38路線、九州エリアの福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の全48路線で、新幹線が通っている沿線は、ランキング対象外としている。

集計対象期間は1月1日から8月31日。

東海編の第1位は「名古屋市営地下鉄東山線」。

同線は、高畑駅から藤が丘駅までの22駅で構成されており、「名古屋市営地下鉄」の中では最も乗車人員が多い。

朝のラッシュ時は、2分間隔で運行しているという。

また、「東山線」の中での人気駅トップ5は、「一社駅」、「藤が丘駅」、「中村公園駅」、「新栄町駅」、「星ヶ丘駅」だった。

次いで、第2位は「名古屋市営地下鉄鶴舞線」、第3位は「JR中央本線」、第4位は「名古屋市営地下鉄桜通線」、第5位は「名古屋市営地下鉄名港線」となっている。

九州編の第1位は「福岡市地下鉄空港線」だった。

「福岡空港駅」から「姪浜駅」までの13駅で構成。

福岡市の都心・副都心を1本に結んでいるため、終日混雑が激しいという。

始発が「福岡空港駅」であり、日本で唯一、空港まで直接乗り入れている地下鉄路線として、空港利用者にも利便性の高い空港線となっているという。

また、第2位には「福岡市地下鉄箱崎線」、第3位には「JR篠栗(ささぐり)線」があげられ、福岡市の沿線がランキング上位を独占する形となった。

なお、第4位は「福岡市地下鉄七隈線(ななくません)」、第5位は「西鉄太宰府線」となっている。

トップ30すべての沿線は、同社サイト内ランキングページにて確認することができる。



続きを読む