東京都大手町に早・安・癒を提供するリラクゼーション施設オープン

写真拡大

リラクゼーションスペース「ラフィネ」をはじめとする系列店を全国に440店舗展開しているボディーワークは11月1日、短時間サービスをコンセプトにした新業態「クイックラフィネ」を大手町ビルにオープンした。

同店は、都心を拠点に仕事をするビジネスマンをターゲットに、移動の合間や休憩時間など、短い時間で体の疲れをほぐすリラクゼーション施設だ。

施術はクイック専用のチェアを使い、最短15分間で首、肩、背中、腰の上半身をもみほぐす。

既存ブランドである「ラフィネ」に比べ、サービスを簡素化することで低価格を実現させているという。

料金は、15分コース(首、肩、背中、腰)が1,050円、30分コースが2,100円(首、肩、背中、腰+腕)、45分コースが3,150円(首、肩、背中、腰、腕+ストレッチ)となっている。

営業時間は、平日が10時から21時(最終受付は20時35分)、土曜日が10時から18時(最終受付は17時35分)で、日曜日、祝日は定休日。

なお、オープンを記念して、先着80名に「ハーブコーヒークラシック(Sサイズ)」(生活の木)をプレゼントするキャンペーンも行っているとのこと。