トヨタ、「ハイエース」と「レジアスエース」のバンに特別仕様車を設定

写真拡大

トヨタ自動車は1日、「ハイエース」と「レジアスエース」のバンに特別仕様車「スーパーGL ”PRIME SELECTION”」を設定して発売した。

価格は271万円から360万2,000円。

今回発売された特別仕様車は、最上級グレードの「スーパーGL」をベースに、シート表皮とドアトリムに専用トリコット(エンボス加工付)を採用したほか、ステアリングホイールとシフトノブに本革巻き&サイバーカーボン調加飾を施すなど、一段と上質な室内空間を演出したとのこと。

また、ディスチャージヘッドランプ(ロービーム・オートレベリング機能付)を特別装備し、専用のエンブレムとスカッフプレートを採用している。

外板色には特別設定色の「ボルドーマイカメタリック」を含む全4色を設定。

エンジンは、1TR-FE(2.0Lガソリン)、2TR-FE(2.7Lガソリン)、1KD-FTV(3.0Lディーゼル)のいずれかを、トランスミッションは4速オートマチック(ECT)を採用。

駆動方式は2WD(FR)と4WDが用意されている。

乗車定員は2 / 5名。