NMB48渡辺美優紀の南天のど飴かえ歌コンテスト。優秀作品はラジオCMに!?

写真拡大

11月1日より、南天のど飴と、J-WAVEで放送中の「GROOVE LINE Z」(毎週月曜日から木曜日の16:30〜20:00)のコラボレーションによる「南天のど飴かえ歌コンテスト Produced by J-WAVE ”GROOVE LINE Z”」が開催される。

GROOVE LINE Zでは毎週、かえ歌のお題を発表。

お題に合わせて「♪南天のど飴〜」でおなじみのフレーズに歌詞をつけ、優秀賞に選ばれると自分のかえ歌がラジオCMとして放送されるという。

また、キャンペーンに合わせて、NMB48のみるきーこと、渡辺美優紀ちゃんが出演するCMもスタートする。

このCMは南天のど飴のWEBサイトで先行公開されており、すでに見た人の感想によると、いろんな意味で「おもろい」という。

一体、どんな内容なのか早速チェックしてみた。

まずは、「南天のど飴ちゃんやで篇」というCMを見てみた。

内容は、南天のど飴のパウチタイプの新商品を持って、大阪・新世界の街をみるきーが歩くのだが、みるきーが大阪のオバチャン軍団を従えているのだ。

しかも、オバチャンの服は、全員ヒョウ柄。

一番右側のオバチャンにいたっては、柄だけではなく、ヒョウの顔までプリントされている。

大阪のオバチャンのヒョウ柄好きは有名だが、エスカレートすると、ヒョウの顔がどんどん増えていくそうだ。

オバチャン軍団に囲まれることで、白いワンピースをまとったみるきーのかわいさが、より一層引き立っている。

しかし、みるきーをよく見ると、ヒョウ柄のリボンをつけていた。

芸が細かい……。

続いて、WEB限定ムービー「渡辺美優紀と大阪のオバチャンの南天な一日」を見てみた。

同ムービーでは、みるきーが咳(せき)こむハプニングが発生。

のどの調子を整えるために南天のど飴を食べると、オバチャン軍団が「♪南天のど飴〜」と歌って励ましてくれるという構成になっている。

歌うだけには飽き足らず、オバチャン軍団はエグザイル風のポーズまでやり始めた。

目立ちたがり屋かつ、サービス精神旺盛の、大阪のオバチャンらしい演出だ。

そんなオバチャン軍団にも、みるきーは「♪お疲れちゃんやで〜」と、南天のど飴のかえ歌で優しく接する。

コテコテ感満載の映像だが、一人カメラ目線で思いっきり素になっているオバチャンを発見した。

このオバチャンは何を考えているんだろう……2秒くらいふと思ったが、多分何も考えていないんだと思う。

以前、大阪に行った時も、オバチャンに唐突に「飴ちゃん、食べや〜」と差し出されたことがあった。

「なんで見ず知らずの者に、飴くれるの? なんで飴ちゃんっていうの?」と聞いたが、「飴、おいしいからやろ」とよくわからない返事をされた。

深く考えていてもしょうがないのだ。

その時も、「飴、おいしい」とありがたく頂戴した。

これらの映像を見ると、大阪のオバチャンらのそういったコミュニケーションスキルが学べるかもしれない。

話をWEB限定ムービーに戻そう。

同サイトでは、テレビCMのメイキング映像も公開中。

CMの撮影風景はもちろん、顔ハメ看板に駆け寄る姿など、みるきーのオフショットも楽しめる。

メイキングをよく見ると、背景にまぎれて謎のオッサンが顔ハメ看板から顔を出しているなど、ツッコミどころ満載だ。

どこを切り取っても大阪らしさにあふれていて、いろんな意味で「おもろい」CMだった。

さらにサイトでは、みるきー出演の南天のど飴ラジオCMも公開中。

みるきー自身も、お風呂好きな私生活を歌ったかえ歌を披露している。

サイトチェックすれば、キャンペーンに応募するときの参考になる。

また、キャンペーンで優秀賞に選ばれると、ラジオCMとして採用されるだけではなく、みるきー直筆サイン入りのトートバッグがプレゼントされる。

さらに、8週間(計8題)のお題募集後、集まった作品をもとにできあがった、DJ・ピストン西沢さんによる8曲を、みるきーが紹介するオリジナルWEB番組も放送されるという。

もしかしたら、自作の南天のど飴のかえ歌を、みるきーが歌ってくれるかもしれない。

南天のど飴のCMはもちろん、GROOVE LINE Zも、チェックしてみてはいかがだろうか。