東京都お台場に、「巨大ダースベイダー」と「巨大ヨーダ」が上陸!

写真拡大

東京都お台場にある体験型アトラクション施設「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」を運営するマーリン・エンターテイメンツ・ジャパンは、スターウォーズの世界を再現した「レゴスターウォーズ」の新製品発売を機に、「レゴスターウォーズ イベント」を、11月10日から11月11日の2日間限定で開催する。

同イベントでは、イベントのためにレゴブロックで製作された「特大スターウォーズキャラクター」5体を展示。

高さ約3mの「巨大ダースベイダー」をはじめ、「ヨーダ」や「R2-D2」など、スターウォーズおなじみのキャラクターが館内に登場する。

イベント期間中には、「ダースベイダー」と「兵士軍団」のコスチュームをまとったパフォーマー総勢8名(予定)が施設を”襲来”。

館内の至るところでさまざまなパフォーマンスを披露する予定となっている。

また、東京の街並みをレゴブロック167万個で再現した「ミニランド」では、来場者参加型ゲーム「スターウォーズ・トレジャーハンター」もあわせて開催。

巨大なジオラマとミニフィギュア約2,000体の中に隠された「スターウォーズ」のキャラクターや乗り物(R2-D2、C3PO、デススター・トルーパー、タイ・ファイター、ルークのランドスピーダー)5体を見つけ出すゲームとなっている。

そのほか「レゴスターウォーズ」シリーズの作品を作る「レゴ教室」や、スターウォーズの仮装で入場料が1,000円になる「仮装割引キャンペーン」も実施するとのこと。

なお、イベント開催時間は10時から21時(最終入場19時)まで。

窓口料金は1人2,000円(2人以上で1人1,600円)、前売り券は1人1,300円となっている。