海苔を使った「秋のお弁当大会2012」優秀作品を発表-ニコニコのり

写真拡大

一般食品の製造・販売・輸出入を行っているニコニコのりは、9月14日から10月15日まで、「『海苔』を使ったお弁当」というテーマで「秋のお弁当大会2012」を開催。

「ニコニコ大賞」と「ニコニコお弁当賞」の全11作品を発表した。

毎年恒例で行われていた企画だが、前回は東日本大震災の発生のためイベントを控え、今回1年ぶりに開催。

投稿された作品の中から、同社の本社・大阪支店社員が厳正な審査を行い賞を決定したという。

大賞の「ニコニコ大賞」には、よんぴよままさんの「☆秋の大運動会弁当〜♪☆」が選ばれた。

同弁当は、子どもの運動会につくったお弁当で、秋らしさを出すため、海苔でくるんだおにぎりに、コスモス、ニンジンをもみじの形にしているという。

また、「まごわやさしい」(豆、ゴマなど、栄養やミネラルなどが豊富な食材の頭文字)を含む、40品目ほどの食材がはいっている。

また、お弁当賞の「ニコニコお弁当賞」には、おにぎりでフグをつくった「まんまるフグのお弁当」(カリメロままさん)や、夫に妊娠報告をしたくて作ったという「ウサギのパパ海苔弁当」(うさうさぎうーさん)、動物園にいる動物と、季節の食材を盛り込んだ「秋の運動会へ!主役はだぁれ?」(ふぁそらさん)など、10名の弁当が選ばれた。

なお、「ニコニコ大賞」には、佐賀有明海海苔使用「高級のりギフト献呈-100」、「ニコニコお弁当賞」には、「ニコニコのり商品詰め合わせ」が贈られるとのこと。