東京都原宿に「ギャレット ポップコーン」が2013年初春に日本初上陸!

写真拡大

ジャパンフリトレーはアメリカ・シカゴ生まれの老舗ポップコーン・ブランド「ギャレット ポップコーン」の日本第1号店、「ギャレット ポップコーンショップス」を2013年初春に東京・原宿にオープンする。

「ギャレット ポップコーン ショップス」は1949年にシカゴで創業。

60年以上3世代にわたって伝承されてきた秘密のファミリーレシピと、手作り製法にこだわったポップコーン・ブランドだ。

お店のキッチンでは職人が昔ながらの銅製の釜を使用し、契約農家で栽培された大粒のトウモロコシをポップコーンに仕上げている。

原宿店は「ギャレット ポップコーン」の伝統と歴史を感じさせる外観と内装になっている。

ポップコーンの調理工程を見られるよう、キッチンの一部を公開する。

メニューは定番のシカゴミックスのほか、キャラメルクリスプ、チーズコーン、マイルド ソルト、アーモンド キャラメルクリスプ、カシュー キャラメルクリスプ、プレーンの全7種類。

また、ギフトとして使用することができるよう、紙や缶など各種パーケージを取りそろえている。

日本限定ギフトで6種類のフレーバーが楽しめるコンプリートアソート缶、トートバッグつきのトリプルアソートもある。