世界初のコンセプトを持ったディズニーストア!/(C)Disney

写真拡大

世界で初めて、コンセプトを持ったディズニーストアが誕生!11月1日(木)オープンの「ディズニーストア柏高島屋ステーションモール店」(千葉県)は、大人の女性の向けたディズニーファンがターゲットの店だ。

【写真を見る】限定グッズも発売!スカイブルーのリボンがキュートなぬいぐるみ

店内は、まるでお洒落なクローゼットに入り込んでしまったかのような可愛らしさ。白を基調とし、壁一面に引出しが並んでいる。角度によってバラの色が違って見える仕掛けや、自分を映す鏡が左右非対称に見えるなど、ディズニーらしい遊び心も満載だ。

既存の店舗と違うのは、その品揃え。常時1500種類が揃う従来の大型店とは異なり、同店では品数もかなり絞られている。店舗の中央にはスマートフォン関連のグッズ、隣には人気のミントタブレット、コスメなど、大人の必需品ばかり。奥にはひざかけや革のバッグがあり、仕事をする女性にも嬉しいグッズが並ぶ。人気のぬいぐるみやステーショナリーの量が少ないのも同店ならではだ。

「通常、ディズニーストアのオープン時は、本国が指定した既存の店舗デザインを使用する決まりがあります。しかし、同店は史上初、日本でデザインやショッピング空間を生み出した店舗なのです。特にキャラクター好きな日本の大人の女性に向けた店舗を展開したいと考え、大人の女性のためのディズニーストアをオープンしました」と同店広報は語る。

オープンの目玉は、人気のくまのぬいぐるみUniBEARsityの店舗限定色だ。茶色のモカ&プリン、白のホイップ&パフィーはそれぞれ3000円で、限定のスカイブルーのタイやリボンを付けている。柏高島屋店のみの販売のため、激しい争奪戦になりそうだ。

「世界に一つしかない“大人をターゲットにしたディズニーストア”として、今まで足を運ばれなかった方にも来ていただきたいです。今後、日本から世界へのデザイン展開も期待されているので“大人に向けた店舗”が増える可能性もあります」と同広報。今までとはひと味違った、大人の女性のためのディズニーストアへ足を運んでみて!【東京ウォーカー】