「バゲットマニア」の最終地点は銀座ドーバー シルヴィア・フェンディも来日

写真拡大

 「FENDI(フェンディ)」のアイコンバッグ「BAGUETTE(バゲット)」の15周年を記念したポップアップストア「BAGUETTEMANIA」が、「DOVER STREET MARKET GINZA Comme des Garçons(ドーバーストリートマーケット ギンザ・コム デ ギャルソン)」にオープンした。これを記念して、「BAGUETTE」を生みの親Silvia Fendi(シルヴィア・フェンディ)が6年ぶりに来日。世界各国を巡回してきた「BAGUETTEMANIA」の最終地点となる同店は、華やかなムードに包まれた。

フェンディの「バゲットマニア」が銀座にの画像を拡大

 1997年にフェンディのアクセサリー・メンズウェア部門のクリエイティブ・ディレクターSilvia Fendiによってデザインされた「BAGUETTE」は、2012年に15周年を迎えた。これを記念して「BAGUETTEMANIA」と銘打ったポップアップショップが、パリのcolette(コレット)を皮きりにロサンゼルスのMaxfield(マックスフィールド)、ミラノの10 corso como(ディエチ・コルソコモ)、ロンドンのDOVER STREET MARKET(ドーバー ストリート マーケット)と、世界各地の有名セレクトショップを巡回。東京へは7月の表参道店での開催に続いて、「DOVER STREET MARKET GINZA Comme des Garçons」へと上陸した。

 「DOVER STREET MARKET GINZA Comme des Garçons」では、1階と6階に「BAGUETTEMANIA」の空間を演出。世界各国を巡回してきた貴重なアートピースを展示。カラフルな「BAGUETTE」のモチーフをを天井まで積み上げたモニュメントも設置されている。6階では、デザイナーのKarl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)が特別に描いたスケッチをプリントしたTシャツやシルクスカーフを販売。アイコニックな「BAGUETTE」型のチャームや、シルクブレスレット、同店限定のバゲッドが揃う。会期は、現時点では未定となっている。

■‘BAGUETTEMANIA’ at DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS
開催期間 : 2012年10月31日(水) 〜
住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館
営業時間:日曜日-木曜日午前11時〜午後8時 金曜日-土曜日午前11時〜午後9時