【男性編】異性から思われたい自分イメージランキング
頼りがいある男になりたい!







気になる女性の前でつい自分を作ってしまうことは誰にでもあるはず。でも、どんな男だと思われたいかは、人それぞれ違うかもしれません。そこで、男性418名に「異性から思われたい自分イメージ」を聞いてみました。









Q.異性から思われたい自分イメージは?(複数回答)

1位 頼りになる 36.6%

2位 かっこいい 30.1%

2位 優しい 30.1%

3位 気が利く 27.3%

4位 面白い 21.5%

5位 かしこい 16.3%





■頼りになるイメージ!!

・「身体的特徴はどうしようもないが、性格面は努力次第でなんとかなりそう」(23歳/機械・精密機器/技術職)

・「甲斐性を持ちたい」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「信頼感を得られることが一番大切だと思う」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「頼りにされると存在意義を感じる」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「男である以上人からは頼られ、信頼されたいと思う。強い男でありたいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■かっこいいイメージ!!

・「おしゃれって言われたい」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「モテ要素」(24歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「このイメージを持たれて損をすることはない」(23歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「内面もそうだが、外見も多少はかっこいいと思われたい」(29歳/電力・ガス・石油/技術職)





■優しいイメージ!!

・「自分の目指すところ」(40歳/医療・福祉/専門職)

・「外見ではなく、性格的なモテ要素だと思う」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「いい年なので人間性がいいと思ってもらいたいですね」(38歳/情報・IT/営業職)

・「常に意識していることだから」(23歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「かっこいいとかおしゃれとかは無縁なので、優しいと言われたい」(44歳/情報・IT/事務系専門職)





■気が利くイメージ!!

・「自分なりに色々なことに目を配っているので、その辺を分かってほしい」(40歳/機械・精密機器/技術職)

・「最高の褒め言葉」(29歳/金融・証券/専門職)

・「機転が利く男はいいですよ!」(32歳/その他/その他)

・「かゆいところに手が届く、スキマ産業的なキャラクターだから」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「それが私のいいところ」(29歳/電機/事務系専門職)





■面白いイメージ!!

・「笑ってくれることが一番なので」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「顔に自信がない分、トークを頑張っているから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「面白い考えを持っていたり、面白いことをしたりしている人として見られたい」(27歳/その他/その他)

・「話をしていて面白いと思われたい」(27歳/建設・土木/営業職)

・「関西人にとって『面白い』は褒め言葉です」(33歳/機械・精密機器/営業職)





■かしこいイメージ!!

・「このイメージがあれば、ある程度イケる」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「目標としている人が、そんなイメージ」(29歳/小売店/事務系専門職)

・「男の理想」(26歳/自動車関連/技術職)





■番外編:こんなイメージを異性からもたれたい!!

・「品がある」(25歳/金融・証券/営業職)

・「仕事ができる」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「いい人」(29歳/ソフトウェア/技術職)





総評

男と生まれたからには、1位のように「頼りになる」と思ってもらいたいもの。自信を持って堂々と行動できる男性は、見た目に関係なくモテるはず。2位は同率で「かっこいい」と「優しい」。確かに、この2つを兼ね備えていたら女性にモテそうです。





3位の「気が利く」というイメージについては、戦略的に行っている人もいるよう。「スキマ産業」と言っている人もいましたが、派手なイメージではないものの、女性からは好印象を持たれそうです。



4位のように「面白い」と思ってもらえたら、一緒にいる時間は楽しいと感じていると信じられます。5位の「かしこい」には尊敬の気持ちが含まれるので、好きな女の子にこう思われているならうまくいくかも!? 本心を言ってくれるかどうかわかりませんが、気になる女の子に「僕のイメージってどんな感じ?」と聞いてみるのも楽しいかもしれません。(文・塩澤真樹/C-side)





調査時期:2012年2月24日〜3月3日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:男性418名

調査方法:インターネットログイン式アンケート