AKB48 豪華クリエイティブスタッフで″攻め″モードに変身 ラフォーレ原宿に限定ビジュアル登場

写真拡大

 AKB48の限定ビジュアルが、10月31日から11月6日までの期間限定でラフォーレ原宿外壁に掲出される。普段のイメージと違うモードでエッジーな"攻め"のAKB48が出現。クリエイションは、世界のコレクションで活躍するヘアメイクアップアーティスト加茂克也やスタイリスト野口強などが手がけている。

モードなAKBが原宿にの画像を拡大

 モードにイメージチェンジしたAKB48の限定ビジュアルは、最新シングル「UZA」の発売を記念して登場。「CHANEL(シャネル)」や「JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS(ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン )」などのコレクションでヘアメイクを手掛けている加茂克也や日本を代表するスタイリスト野口強、ファッション誌やミュージックビデオで活躍するフォトグラファー田島一成、ラフォーレ原宿の年間広告ビジュアルをデザインしているアートディレクター長嶋りかこらがクリエイティブスタッフとなって制作された。

 ビジュアルに加え、メンバーの写真入りのオリジナルショッピングバッグを制作。期間中、ラフォーレ原宿館内の対象48ショップで買い物した客を対象に、先着4,800個限定で16種類のバッグから1種類がプレゼントされる。